佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

園部製茶、茶畑から直接届く四季折々のお茶の味わい(大字サポーター)

園部製茶は、基山町内の茶畑で有機肥料を使った土作りと、身体に優しいお茶作りにこだわるお茶屋さん。茶の栽培から製品のパック詰め、販売まで、私たちの手元に届く「茶葉」の生産工程を一貫して行なっています。

園部製茶の茶畑

大興善寺を見下ろす場所にある茶畑

園部製茶のお茶作りを担っているのは、現在地でお茶の栽培を始めて2代目となる久保山兄弟。代表である兄の博之さんがお茶の栽培から製造まで、弟の勇さんが販売を担当しています。

園部製茶の茶作り

毎年異なる茶葉の厚みを見極めます

お茶作り歴35年以上という博之さんのこだわりは、お茶の味や香りを決める「蒸し」の工程。じっくり丁寧に育てた健康的な茶の葉は厚く、天候によってその様子は毎年変わってくるのだそう。収穫した茶葉の状態を見極めながら熟練の蒸しの技術で、お茶のまろやかさとコクを追求しています。

園部製茶の基山の翠

「基山の翠」100g 税込864円〜、贈答用もあります

メイン商品である上級茶「基山の翠」は、中蒸し製法(通常の煎茶と深蒸しの中間)で、お茶の深い香りを残す濃い飲み口が自慢の逸品。町を代表するブランド茶の1つとして、多くの町民に愛されています。

園部製茶の茶畑を管理する人々

園部製茶の茶畑を長らく管理されている皆さん

園部製茶の店内試飲スペース

四季折々のお茶が並ぶ店内、時にはお茶のふるまいも

基山モール商店街にある直営店では、他にもオリジナルの和紅茶や季節限定の商品も販売中です。アットホームな店内で、その時々にあったオススメの商品やお茶の入れ方を教えてもらえますよ♪

店頭で配布している店長の勇さん手作りのフリーペーパー「茶の倶楽誌(くらし)」からは、日々お茶に向き合う園部製茶の実直な姿勢がうかがえます。

場所ごあんない

基山モール商店街

アクセス

JR基山駅から徒歩1分、駐車場あり

営業時間・定休日

  • 営業時間:9:00〜19:00
  • 定休日:日曜日、お盆、年末年始

お問い合わせ

関連リンク

 

写真一部提供:園部製茶

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません