佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

見真幼稚園の2019年度最新情報、公開保育10/19、願書受付11/1

2019年度から町内唯一の私立幼稚園となる、見真幼稚園の入園願書受付が2018年11月1日9時から始まります。

また、これから入園を考えている親子に向けて、10月19日は公開保育も実施されます。

配布チラシより

そして2019年度から、この見真幼稚園が大変身!現時点で分かっている、変身するポイント、注意点などまとめてみました。

ちなみに大事なことなので最初に報告しますが、入園願書受付の様子も、例年と違います!

11月1日午前9時の時点で申込者が定員を越していた場合、その場で抽選になるそうです。

1.  基山幼稚園と合併する

基山町の因通寺を母体とする、学校法人見真学園が運営する幼稚園である「基山幼稚園」と「見真幼稚園」。2019年度からは、この2園が合併して新たな「見真幼稚園」となります。

場所は、「見真幼稚園」の場所に変わりはありません。合併してからの保護者会運営などは、これから方向性を決めていくことになるようです。

2.  園舎が新しくなる

創立50周年、そして基山幼稚園と合併するタイミングで、園舎が新しくなります!2019年春の完成目指して現在、新園舎を建てている真っ最中です。

遊戯室などがあった場所が更地に

基礎工事が始まっています

新しい園舎は、鉄筋コンクリート造りの2階建て。

現園舎が少々個性的な作りになっているため、新園舎は先生の目配り気配りが行き届きやすいよう、導線や子どもたちの使い勝手の良さにこだわりたいと、毎日のように先生方も設計図と睨めっこしているんだとか。

また誕生日会の際に保護者たちが振る舞う「カレー」作りに大切な給湯室の内装について、保護者会の役員メンバーで話し合う予定があるなど、これから具体的な準備が始まりそうです。

今年度で見納め、歴史ある園舎

園舎の外観イメージも直前まで検討したいと、現時点ではまだ決定していないとのこと…。

ですが、園に詳しいお話を伺った印象では、新園舎のコンセプトはおそらく「シンプル・イズ・ベスト」。完成お披露目の機会を待ちたいですね!

3.  保育料が変わります

そして今後の保育環境の充実に向けて、経営上判断せねばならない節目を迎えている…ということで、2019年度から見真幼稚園の保育料が変わります。

2019年度からは月々28,000円から、となります。過去のレポート記事からは変更されている大切な情報なので、ご注意ください。

入園料は、30,000円で今年度以降も変わりません。

4.  2019年度の園児募集について

基山幼稚園との合併を受けて、2019年度の入園受付は、3歳児30名(年少)、2歳児20名(年少小)の募集となっています(現時点で2歳児クラスに在籍しているお子さんの入園受付は、別枠)。

ただし今年度は5歳児(年長)、4歳児(年中)の募集はないそうなので、ご注意ください!

入園願書は9月から配布されています。

そして願書受付は11月1日・木曜日の朝9時から、現・園舎前で予定されています。この時点で上記の定員に達していた場合は、9時すぎにその場で抽選となるため、「必ず見真幼稚園に入園したい!」と考えられているお子さんの保護者の方は、しっかり時間までに幼稚園に願書を持っていきましょう。

見真幼稚園で過去に「抽選」となった事態はありませんが、基山幼稚園との合併というタイミングで定員数に上限が発生しています。ちなみに基山町在住者と2019年度在園児の兄弟児に限って、優先的に入園となります。

基山町近郊の入園希望者はくれぐれも、ご注意ください。詳しいお問い合わせは、見真幼稚園までお願いします。

問い合わせ先

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません