佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

基山町の豊かな田舎暮らしを楽しむ「城戸マルシェ」始動!6区公民館 10/21

基山町の人気イベントして根付き始めたキヤマルシェ。その舞台は基山モール商店街だったり、運動公園だったり…ですが、2018年10月、まったく別のマルシェが基山町内に立ち上がるようです!

初お目見えの「城戸(きど)マルシェ」が、基山町の老松神社と六区公民館の広場で10月21日の日曜日、入場無料で開催されます。

城戸マルシェのコンセプトは、「城戸丸林地区を元気にする」。会場となるエリア一帯は、町内でも2018年九州北部豪雨の被害が大きかった地域の1つです。イベント売り上げの一部は、地元の災害復興支援に役立てられます。

テーマに「環境や身体に優しい」「自然に寄り添った子育て」を掲げて、ナチュラル志向の食品や雑貨などおよそ20店舗が参加します。また、子ども向けに参加自由・参加無料で、稲刈り用の田んぼで遊ぶ自然体験も!本格的な音楽ライブがあったり、美味しい食事も楽しめるそう。

マルシェ会場となる老松神社は、平安時代に創建されたという、昔々から城戸丸林エリアを見守ってきた神社です。

境内の広場がマルシェ会場に

老松神社の本殿

境内隣に6区の公民館

基山町の豊かな山間部、その田舎暮らしを楽しむ地元民たちの空気や雰囲気を思う存分、感じるマルシェになりそうですね!

10/21(日)城戸マルシェ

基山町第六区公民館

駐車場はマルシェ会場向かい側、株式会社ダイワの駐車場を利用できます。

イベント概要

  • 日時:2018年10月21日(日)10:00〜16:00 ※雨天決行
  • 場所:基山町第6区公民館・老松神社

お問い合わせ

城戸マルシェ実行委員会

関連リンク

by
大字基山編集部の中の人たち
主にイベント情報収集・発信を匿名で、全員が、いつも頑張っています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません