佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

思い立ったら今すぐ支援!インターネット募金サイトまとめ

2018年は、豪雨に、多発する台風に、地震まで…自然災害が絶えない日本列島。

全国各地が「被災地」となり、多くの、様々な形の支援が必要とされています。

そして変わらぬ日常を送る誰もが今すぐ、いつでもできる支援活動が、「寄付」「募金」。大字基山では西日本豪雨の際にもまとめ記事を公開しましたが、あらためて、思い立った時に行動に移しやすいインターネット上でできる募金窓口を一覧にしてみました。

災害時に限らず、常に必要とされている医療や福祉、環境保護などなど…サイトによっては普段から多種多様なテーマの寄付先やプロジェクトがあります。関心のある分野の募金活動を見つけてみるのも面白く、個人の世界が広がりそうです。

Yahoo!ネット基金

Yahoo!アカウントを持っていて、Tポイントカード利用者であれば、気軽に参加しやすい募金ページです。ソフトバンクの携帯電話を使っていれば、利用料金の支払いと一緒に寄付できるプロジェクトもあるよう。

  • 寄付ページリンク
  • 募金方法:クレジットカード、Tポイント
  • 期限:寄付先や状況に応じて期間を設定

楽天クラッチ募金

楽天ユーザーに嬉しい、ポイントが使える募金プロジェクトがずらり。およそ1ヶ月ごとにプロジェクトの入れ替わりが行われているようです。

  • 寄付ページリンク
  • 募金方法:クレジットカード、楽天スーパーポイント、銀行振込
  • 期限:寄付先や状況に応じて期間を設定

Amazon.co.jp 「支えあい、助けあう絆」

アマゾンジャパンでも、大規模災害によって被災された方々や被災地の復興支援を目的とした活動が行われています。

被災地への「ほしいものリスト」作成や、その購入方法も丁寧に解説されており、物品を送る被災地支援に関わることができそうです。

LINEポイントおよびLINE Payによる募金

スマートフォンアプリ「LINE」のサービスから、募金活動に参加することもできます。国内の大規模災害時に、被災者支援のための寄付受付が行われるようです。

最新情報はLINE公式ブログをチェックしてみましょう。

LINECSR活動「LINE SMILE + Project」(ラインスマイルプラスプロジェクト)の取り組みのひとつとして、その他プロジェクトと合わせて確認することもできます。

ふるさと納税でできる寄付

所得税や住民税の控除対象になる、ふるさと納税を利用した寄付も。手軽に節税しつつ、特定の自治体…大切に思う人がいる場所に直接、支援できますね。災害時には、被災地に代わって別の自治体が代理手続きをするという、自治体間での協力も行われていますよ。

ふるさと納税ができるサイトは複数ありますが、本記事では2018年9月時点で、災害時に特設ページを立ち上げているサイトをご紹介しておきます。ふるさと納税による寄付については、返礼品はありません。

クラウドファンディング

「クラウドファンディング」。最近、テレビなどで耳にする方も多いんじゃないでしょうか。

クラウドファンディング英語Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

Wikipediaより

個人の活動から全国規模の活動まで…多くの共感を呼ぶ活動には寄付金が集まりますし、共感を覚える活動にはプロジェクトの一員として関わることができます。その内容はアートや音楽など文化的活動から、ものづくり、学術研究、ボランティア活動などなど。そのすべてに誰かの人生や想いがあり、資金面で応援しながら、返礼品や活動報告までをエンターテイメントのように楽しむこともできます。

災害時には、「義援金」「ふるさと納税」とはまた違うアプローチで、よりピンポイントで具体的な活動を支援するにはもってこいのサイトです。

クラウドファンディングサイトも、国内にはたくさんあります。本記事では、2018年9月時点で、災害支援関連のプロジェクトがあるサイトをご紹介しています。

以上、思い立ったが吉日の「インターネット募金」。たとえわずかな金額でも、多くの人が参加すれば大きなまとまった金額へと膨れ上がり、より良い支援に繋がります。

最後になりましたが、全国で相次ぐ災害により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。少しでも被害が小さく抑えられること、そして支援を必要とする方に多くの手が差し伸べられることを願ってやみません。

一日も早い復旧と、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません