佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

ひと晩限りの本格カクテルBar!10/28基山フューチャーセンターラボ

10月29日は、10月最後の日曜日ということで、基山町近郊各地で大小さまざまなハロウィンイベントが行われています。

そのイベント盛りだくさんな日の前日、静かな10月28日の土曜日に基山フューチャーセンターラボで、ひと晩限りの本格カクテルBarイベントが開かれるそうです。ハロウィンとはまったく関係のない、アルコールありの大人向けのイベントですね!

ひと晩限りと言いつつ、実は9月にも開催されていた本イベント「TSUGUtsugu Bar」。カクテルを提供するのは、一部基山町民にはおなじみ、ポテトチップスの饒舌な食レポで異彩を放ったこの方。

基山町の地域おこし協力隊

町の子育て支援にまい進する愛されキャラなアラフォーです

地域おこし協力隊員であり、大字基山編集部の隠し玉、岩永紹氏です。愛称は「つぐ」。

佐賀県基山町にやってきて3年目。汗水垂らして地域のために貢献してくれている存在で、すっかり町民にはおなじみのキャラクターですが、その昔は東京でバーテンダー経験が長かった彼。その特技を生かして、今回のイベントになくてはならない存在、バーテンダーになっています。

それでは、おおいに盛り上がった第1回目の様子をちょっとだけ振り返ってみましょう!

TSUGUtsugu barの看板

TSUGUtsugu barは夕方の16時からスタート。10月とはいえ、まだ明るい時間帯から始まります。基本的にお酒を提供するイベントですが、そこはそれ、ノンアルコールのオーダーも可能なので、夕方にちょっとだけ顔を出して雰囲気を楽しんでもいいかもしれません。

TSUGUtsugu barのメニュー

写真のメニューは9月のもの。今回の提供メニューは前回から種類が増えて、パワーアップしているようです!アルコールは一律500円、ノンアルコールは300円と良心的な価格設定になっています。

基山町の地域おこし協力隊

はい、バーテンダーモードの岩永氏です。って、別人か!?

ポテチ食レポの時と似たようなシャツ着てるくせに…!完全に、スイッチ切り替わってます。

バーテンダーつぐ氏

オーダーすれば、しっかりシェイクするし。沸く観客…ではなく、店内の客。

あざやかー!

シャカシャカ振るやつで!とオーダーした、「ホワイトレディー」の完成

さらに今回は、基山フューチャーセンターラボの代表であり、基山町近郊で話題沸騰中の気まぐれパン屋の店長、鷲尾依子さんも参戦!何か、お酒に合うおつまみ(具体的なメニューは現段階でもちろん未定)の提供を予定されているそうです。

最近では、開店から1時間もたたずに完売となるらしいパン屋の店主が提供するおつまみ…大変、レアな機会となりそうです。初回のTSUGUtsugu barの参加者たちも、聞き捨てならない情報ですね!

他にも、女性バーテンダーが福岡から駆けつけて、前回は大人気すぎて疲労困憊気味だった岩永氏のサポートに入るなど、運営側も万全の体制が組まれるんだとか。

基山フューチャーセンターラボの夜

入れ替わり立ち替わり、お客さんが絶えなかったTSUGUtsugu bar。強力な助っ人を迎えて、バージョンアップして10月に戻ってきます。

店内はご覧のようにリラックスした雰囲気。お酒の力とバーテンダーの人柄もあってか、初対面同士でも緊張感が少ないようで、相席になった多くの参加者たちが自然と交流を深めていました。

この機会に、基山フューチャーセンターラボに足を踏み入れたことがない方も、お酒の場なので気軽に中へ入ってみてはいかがでしょうか。地元民との話題に困れば、「大字基山」を見てきたんだけど…とでも呟けば、一気に場が盛り上がること間違いなし!(たぶん!)

なにそれ?と言われたら、バーテンダーを味方に、上から目線で、大字基山の宣伝をどうぞよろしくお願いいたします。

場所ごあんない

基山フューチャーセンターラボ

アクセス

基山駅から徒歩3分

営業時間

  • 営業時間:16:00〜22:00

関連リンク

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません