佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

ニャース気球(本物)も飛ぶ!11/1から佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

11月の佐賀といえば、佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

2017年は11月1日(水)から5日(日)の5日間、佐賀県佐賀市の嘉瀬川河川敷は熱気球が飛びまくりの絶景となります。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されるバルーン(熱気球)の国際的なフェスティバル(競技大会)です。 
参加するバルーンは約100機!大会期間中の来場者数は80万人を超えるアジア最大級の規模を誇るイベントです。

公式ホームページより

先日、佐賀県庁のホームページに起きたポケモン「ロケット団」による乗っ取り事件も、この一大イベントに関連したキャンペーンでした。

10月25日には、その詳細がオンライン生中継。

記者会見によると佐賀県がロケット団傘下に加わり、佐賀県知事あらため「サガキ」…。上司?のニャースのツッコミを受けつつ、優秀な下っ端、イワモト君が一連のプロジェクト概要を一生懸命、説明してくれていますよ。

  • ニャース気球が九州初上陸、バルーンフェスタで飛ぶ(タイムスケジュール
  • ニャース本人もバルーンフェスタに登場
  • 11/26までロケット団員を1千万人募集中(およそ九州全土の人口に相当するらしい)
  • ロケット団入団試験として、佐賀市内でクイズに答えるスタンプラリー実施
  • 11/26に吉野ケ里歴史公園で1000人によるピカチュウ人文字を作る予定

今回、佐賀がロケット団傘下に入ったと言うだけあって、ロケット団推しまくりの概要。最後はピカチュウの巨大人文字を作るイベントらしいけど!?

ちなみに10月31日に点灯式・オープニングイベントが行われる、2017サガ・ライトファンタジーにも、ロケット団モチーフのイルミネーションが登場するそうですよ。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

フェスタ公式ホームページより

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、入場無料!

佐賀県基山町から出発するとなると、当日朝は会場周辺の道路混雑も予想され…車で1時間はかかりそうなのでちょっと大変ですが、今年はポケモンファンにとっても見逃せないイベントとなりそうです。

大会期間中はメイン会場の河川敷内に「バルーンさが駅(JR)」が開設、会場外の臨時駐車場からシャトルバスも運行されるので、公式ホームページのアクセス情報を参考に、お出かけしてみてはいかがでしょうか!

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません