佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

町民大集合!12/10ふ・れ・あ・いフェスタの会場案内と駐車場情報

基山町の12月といえば、町をあげての一大イベント「ふ・れ・あ・いフェスタ」!

12月10日(日)開催と、目前に迫ってきました。

例年、もしかして町民全員が参加しているのではないか?とも一部で冗談めかして語られる本イベント。人気コーナーには長蛇の列ができたり、駐車場はほぼ満車だったりも…。

今さら大字基山で取り上げるのもどうか?と思ったのですが、会場内の注目エリアと当日の駐車場をご紹介しておきます。

ふ・れ・あ・いフェスタ会場案内

ふれあいフェスタ会場図

「広報きやま」12/1版より

当日は会場内スタンプラリーがあります。⑤の総合体育館前広場に受付があるのでチャレンジしてみましょう!スタンプ設置場所は4箇所だけ…クリアするのはそんなに難しくなさそう。達成したら豪華賞品がもらえるらしい。

また会場隣の多目的グラウンドでは、お天気が良ければ、バルーン搭乗体験ができるようです(大人200円、子ども100円)。

①②総合体育館

総合体育館のアリーナは、当日ドゥマウ九州の会場となっています。ドゥマウと聞いてもピンときませんが、どうやらブラジリアン柔術の大会のようで…その九州大会とは、かなり規模が大きい!

アリーナ以外のスペースでは、基山町出身で全国的に活躍する著名人たち関連のグッズなどが展示・販売されたり、書籍のリサイクル販売や、町内有志によるハンドメイド作品の販売が行われています。

③④⑤総合体育館前広場

当日はウイング車がやってきて、屋外ステージが設置されます。朝のセレモニーに始まり、各種文化・芸能の発表会が行われつつ…14時10分ごろから「きやまウルトラクイズ」やじゃんけん大会、14時50分ごろからは餅まきもあるらしい!

2017年基山町米まつり他にも広場では午前中、毎年恒例の佐賀牛販売、米すくい、つきたて餅の販売が!どれも販売スタート前には長蛇の列ができるほど大人気のイベント、「米まつり」です。しかし。「行列が尽きても、意外と商品が売れ残ってたりするんよね…」というタレコミ情報を入手したので、急がなくても大丈夫、かも。自己責任で、残り物に福アリを信じてみても良さそうです。

他にも町内の農作物・特産品の販売、包丁とぎ(1本300円)、チャリティバザーなどなど…見所が盛りだくさんすぎて全部のご紹介は諦めました、すみません。

町外の方には、佐賀県・基山町の新鮮で美味しいものがたくさん、たくさんあります、とだけ伝えておきます。

⑥町民会館

きやま町民劇大ホールでは午前・午後の部の2部制で、基山町の小中学生や大人有志が出演する創作劇が上演されています。入場無料、全席自由なので気構えなく観劇できる良い機会。毎年恒例の町民による劇ですが、今年は八ッ並長者伝説を元にした時代劇で、初めて女性が主役となっている物語なんだとか。なんと松田一也町長も、舞台上に何かしらの役で登場するらしい(そしてきっと笑いをとるはず)ので、要チェックですぞ!

八ッ並長者伝説ってなに…?という方は、基山町図書館で開催中の展示会「八ッ並長者の伝説」へ、ぜひどうぞ。基山に伝わるこの昔話について、展示を通して学ぶことができるようです。こちらは12月17日(日)まで開催中です。

他にも1階では「アトリエ石田」によるガラスのオーナメント作りワークショップ(1人800円)、おもちゃ病院なども開かれています。

⑦カルチャーパーク

総合体育館側から役場・町民会館側に移動できる階段スペース付近では、学校給食の試食会が。鶏のレモン煮とちゃんぽんが、ふるまわれるようです。特に鶏のレモン煮は基山町発祥の、ソウルフードとも言われてるんだとか。親子でしめ縄作りのワークショップ(1組800円)もあり、さっそく年越しの準備ができちゃいます。

⑧⑨役場駐車場

車好きの大人も子どもも嬉しいイベント会場です。水素自動車に試乗できたり、警察車両の展示、町内コミュニティバスによる交流イベント(10:00〜12:00)も。ちなみにバス1号車はご存知、西鉄バス。当日はバスにクリスマス飾りをしたり、バスの塗り絵もできるそう。記念写真を撮って、その場でオリジナル缶バッジを作成することもできます。

⑩車庫棟

リサイクルバザーがあります。過去には食器類のみならず、食器棚など大型家具も販売されていました。

⑪保健センター

1階では毎年恒例の赤ちゃんハイハイレースが午前中、開催されます。12月8日(金)まで参加者募集中なので…まだ間に合うかも!?

2階は、午後からおもちゃ作りのワークショップが。その他、介護相談ブースなどもあるので気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。特に相談するまでもないか…と思っていても、相談するとスッキリするし、意外なサポートを受けられるかもしれません。

⑫保健センター西側

保健センターの裏手スペースに、消防はしご車がやってきます!乗車体験は定員50組、12時から整理券配布が始まり、体験は12時半からスタート。乗車体験では、高所恐怖症の方なら気絶する高さまではしごが伸びる伸びる〜!でも、基山町から鳥栖方面、久留米方面まで見渡す絶景を拝むことができますよ。

開催場所と当日の駐車場

ふれあいフェスタ駐車場

基山町HPより

会場は基山町役場周辺。駐車場はすべて無料、たくさん用意されています。なお、当日に限ってコミュニティバスが無料で走るので、町民はせっかくの機会、町内を循環する公共交通機関を使ってみても良さそう。1号車、2号車ともに、当日はおよそ1時間に1本のペースで各停留所に停まるようです。

今年最後の町内イベントにふさわしい、基山町の冬のお祭り、ふ・れ・あ・いフェスタ。

皆さん、寒さに負けず、楽しい1日をお過ごしください!

参加申し込みは9/20(木)まで!
大字基山スマホセミナー2018
by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません