佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

大学生が基山町”おこし”!「基山プロジェクト」最終報告会11/23

久留米大学経済学部文化経済学科の伊佐ゼミと、基山町役場が連携し、昨年12月より始まった”基山プロジェクト”。その最終報告会が11月23日に開かれます。

「移住促進」、「エミューを使った地域おこし」、「町全体の情報発信」をテーマに、約1年間ヒアリングやフィールドワークなどを行ってきた学生たち。今年10月、私たち大字基山も「町の情報発信」についてヒアリングを受けました。

彼らは、町に元々存在する魅力を「地域資源」と呼んでいます。プロジェクトでは町外に住む学生目線で、地域資源をうまく活用しながら町がより活性化する案を提言してくれるそう。

他にも、町内でデジタルサイネージ(!)を使った効果的な情報発信など、基山町の近い未来を先取りできる場にもなるかもしれません。

当日は、参加者との意見交換できるような時間も予定しているとのこと。町のこれから、そして町の活性化に興味や関心のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

11/23(金)久留米大学伊佐ゼミ 基山プロジェクト最終報告会

佐賀県三養基郡基山町宮浦666

イベント概要

  • 日時:2018年11月23日(金・祝)9時30分から
  • 場所:基山町民会館 小ホール(2階)
  • 参加費:無料
  • 準備するもの:特になし

お申し込み・お問い合わせ

基山町役場 まちづくり課 協働推進係

  • TEL:0942-92-7935

関連リンク

by
大字基山編集部メンバー / さが地域ッズサポーター、イラストレーター
鹿児島県徳之島出身。
基山町で子育て世代と地域をつなぐため、町内のまちづくり団体などと連携して活動を行なっている。
SNSでフォローする

メニューは表示されません