佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

2018年11月大興善寺のきやま門前市、当日の様子

2018年11月17日に、大興善寺の駐車場で開催された「きやま門前市」。

紅葉シーズンに開催3回目となった、地元民と観光客で賑わう軽トラ市の様子を写真でお届けします!

過ごしやすい秋曇のきやま門前市

大興善寺駐車場の一角が会場

地元農家による朝採り野菜の直売

地元名物のパンも荷台がお店に

新鮮な魚介類まで!

野菜果物もたくさん

食べ歩きも人気

地元のカフェも出店

手作りのお漬物

旬の柿!甘い!

ハンドメイドグッズも並びます

来年の干支「猪」の置物

これは…エミューのキーホルダー?

チラシ持参で無料のガチャポン!ハズレなし!

缶バッジ作りのワークショップ

似顔絵ブースもありました

地元産の食品・グッズが揃う門前市

紅葉シーズンは駐車場も賑わいます

今回の門前市は、チラシを持参すると駐車場が無料で利用できた他、ハズレくじなしの抽選会があったり、大興善寺目的の観光客に限らず、地域住民にとっても嬉しく楽しいイベントでした!

境内の様子(2018年11月17日)

大興善寺の紅葉シーズンは11月いっぱい。今年は色づきが例年より早めだそうですが、17日時点ではまだまだ紅葉狩りを楽しめそうな境内でした。

これからの夜間ライトアップは23日、24日、25日のみ実施。寒さが厳しくなりつつあります、防寒をしっかりして基山町名物の山寺の美しさ、堪能したいですね!

次回の門前市は、春の「つつじ」の観光シーズンになるようです。

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません