おおあざきやま〜佐賀県基山町発ローカルメディア〜

JR九州・鹿児島本線が18年3月17日からダイヤ変更、沿線住民に影響も

JRユーザーはすでにご存知かと思いますが、2018年3月17日、JR九州が運転本数や運転区間を見直すダイヤ変更が行われます。

基山駅

けやき台駅

JR九州が管轄する、新幹線や特急列車はもちろん、快速・普通列車も見直しの対象。基山駅やけやき台駅は当然のこと、鹿児島本線を日常的に利用する町民・関係者にとって大切な、運行ダイヤが変更されるわけです!

基山駅の様子(3/17以前)

基山駅構内、改札前ではすでに新しい時刻表が配布されています。

3月17日。いつもの電車が来ない…!目的地までいつもより時間がかかる…!なんてこと、ありませんように(ありえますのでご注意ください)。

持ち歩き用、もしくは一家に一部あったら便利な、ポケット時刻表も窓口で配布中です。

けやき台駅の様子(3/17以前)

けやき台駅の改札横には、より詳しい「新ダイヤのお知らせ」が掲示されていました。

どうやら、けやき台駅の始発・最終列車の時刻が変更になるよう!

特に平日・休日の上り下り方面始発列車は、すべて変更されています。大幅に時間帯が変更になるわけではありませんが、やはり事前の時刻表チェックが安心ですね。

オンラインで確認できる列車時刻表

今回のダイヤ変更によって、基山駅ユーザー、けやき台駅ユーザーの利便性はどうなるのか?

そこが何より、一番気になるところ!

時刻表をざっくり比較した印象だと、基山駅・けやき台駅では快速と普通列車のデイタイム(日中)の運行に変化が見られるようです。

また、博多・二日市間が快速区間となる、区間快速列車が新たに登場するという発表も…。

「駅時刻表」サービス、チェックしなきゃ!

気になる時刻表は駅別に、以下リンク先より、いつでも確認できますよ!JR九州も各駅利用者に、ページのブックマークを推奨しているようです。

 

さらに具体的に3月17日以降、私たちの日常的な列車利用にどんな変化が起こるのか?

実はこれから、町内在住の「時刻表マニア」の方に、今回のダイヤ変更から読み取れるメリット・デメリットを解説いただけるよう、取材できたらいいなーっと計画中です。

マニアックな企画になる雰囲気ぷんぷんですが、JRは沿線上に住む人間にとって必要不可欠な公共交通手段。

しっかり勉強してみようと思います!

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません