おおあざきやま〜佐賀県基山町発ローカルメディア〜

地域おこし協力隊員2名が今年度で任期満了、今までとこれから

大字基山編集部にメンバー入りしてくれている基山町の地域おこし協力隊およそ2名、実は今年度で活動が終了します!

影に日陰に(日向ではないかも…)、基山町内の主婦ばかりが集まった編集部メンバーを何かと助けてくれていた2人。編集長が、まちづくり団体として編集部を立ち上げることを思い立ってから今まで、私たちを最も近くで見守り、応援してくれていました。

まちなか公民館の管理人の1人、岩永紹さん

コワーキングスペース「ぼたんや」管理人の橋本高志さん

そんな2人と基山町の集落支援員さんたちのこれまでの活動について、事前申し込み不要の報告会が開かれます。

これまで彼らとお付き合いのあった皆さん、お付き合いのなかった皆さんも、ぜひこの機会に地域おこし協力隊として最後の公の場になるであろう勇姿を見納めに、お出かけされてみてください。

地域おこし協力隊・集落支援員の活動報告会

  • 日時:2018年3月26日(月)15時30分〜17時10分(予定)
  • 場所:基山町役場2階201会議室
  • 報告者:地域おこし協力隊、集落支援員
  • 問い合わせ先:産業振興課ブランド化推進室 TEL: 0942-92-7945

任期満了の地域おこし協力隊のその後

さて、地域おこし協力隊として基山町でのお仕事が終わる…ということは、2人にとって新たな門出。4月からは新たな場所で、新生活が始まります。

2人とも今後どうしていくの?というお話、大字基山上ではこれからオオアザメシでのんびりと聞いていこうかと思っています。どうぞお楽しみに!

基山町のまちなか公民館

地域おこし協力隊と集落支援員が維持管理する「まちなか公民館」は4月以降も継続!

また新生活に集中するためにも、2人揃って大字基山編集部からはいったん「卒業」という形を取ろうということになりました。

編集部の活動を支えてくれるだけでなく、私たち主婦の(想像するだけでかなりめんどくさい)喜怒哀楽にまで、辛抱強く付き合ってきてくれた男性陣が編集部メンバーを抜けるのは本当に心細い…ですが、これからも編集部から近い場所で、何かと助けてくれることを期待しています!

最後に、岩永さんと橋本さんのそれぞれの門出を祝して…万歳三唱!!!

…ぜひ皆さんも、唱えてあげてくださいね♪

SNSでフォローする

メニューは表示されません