佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

勝手に年末年始の高速道路渋滞を予測!九州自動車道の場合 2018

いよいよ年の瀬。基山町近郊でも、年末年始に高速道路を利用して遠方まで帰省する方、お出かけする方が多いのではないでしょうか。

そこで今回、初めての試み!

大字基山が、基山町近郊住民のために高速道路の渋滞を予測します!

参考にしたデータはNEXCO西日本公式サイトの渋滞予測と、編集部メンバーの帰省経験に基づいた、(若干マニアックな)叡智を結集したものです。

占い師イラスト

当たるも八卦、当たらぬも八卦!

今までは、家族の都合でなんとなく決めていた出発時間。事前の高速道路渋滞予測を参考にすれば、よりスムーズに、より快適に移動できるかもしれませんよ。

なお、本データは2018年度版。毎年のカレンダーによっても渋滞状況は変わってきますので、気をつけましょう。

熊本・鹿児島方面へ向かう人

行くとき(12月末)

混雑する日:今年は比較的渋滞が分散化しているので、九州道下りは12月29日~31日までほぼ同じぐらいの混雑具合のようです。

混雑する時間帯:通常は午後から混雑しがちですが、あまり気にしなくても大丈夫。ただ、広川SA付近は登り坂となっていて、いつも渋滞になりやすい場所です。

SAについて:北熊本SA(基山町から1時間ぐらい)、宮原SA(鳥栖ICから1.5時間程)は混雑します。休憩にちょうどいい時間帯ではありますが、お気を付けください。

帰るとき(1月始め)

混雑する日:1月2,3日

混雑する時間帯:九州道上りは、広川SAを先頭に始まる渋滞(午後2時ごろから)と、基山PAを先頭に始まる渋滞は鳥栖JCTを超えて久留米方向にも広がります(午後3時以降)。できれば午後早めの時間に、鳥栖ICにたどり着けたら良いですね。

補足:久留米ICで降りても、基山町まで戻るのは時間がかかります。なお、大分方面からの場合は、小郡ICで降りるのがオススメです。

SA・PAについて:毎年、北熊本SA、広川SAは大混雑です。玉名PA(熊本県)あたりでトイレ休憩と渋滞情報の確認をして、一気に鳥栖ICまで帰ってくる計画が良いでしょう。

福岡・本州方面へ向かう人

行くとき(12月末)

混雑する日:今年の九州道上りは比較的渋滞が分散化しているので、12月29日~31日までほぼ同じぐらいの混雑具合のようです。

混雑する時間帯:午後から混み始めるので、午前中から移動を始めたほうが無難でしょう。

SAについて:古賀SA(基山から40分程)、須恵PA(基山から20分程)が混みます。SA・PA手前から渋滞が始まる場合もありますので、お気をつけください。めかりPA(基山から1時間半程、関門海峡手前)は年末年始も開いていますが、景色が良いので混雑しがち。こちらも立ち寄る場合は、気を付けたいですね。

帰るとき(1月始め)

混雑する日:1月2,3日

混雑する時間帯:九州道下りの年始の渋滞予測は出ていませんが、毎年、太宰府ICと福岡ICは非常に混雑するICです。

補足:「鳥栖ICが渋滞しているので手前の筑紫野ICで降りよう」…そんな貴方、ちょっと待って!IC降りた後の出口(交差点)は、常に混雑しがちです。渋滞していても、もうちょっと我慢して鳥栖ICで降りるのがオススメ。鳥栖ICを降りた後、国道34号線は混んでいますが、旧長崎街道方面へ抜ける道が比較的すいていると思います。

当日の渋滞情報は?

ここまでは、あくまで「予測」の渋滞情報。

当日の渋滞情報は、ネクスコ西日本のリアルタイム交通情報で確認ができますよ!高速道路を使った移動には、便利なサイトです。

大字基山は、読者の皆さんの快適な年末年始の帰省を応援しています。

by
大字基山編集部メンバー
長野県出身。2児の母。
オタクな人と湿原を愛する。"子育てコンシェルジュ"現役です。
SNSでフォローする

メニューは表示されません