佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

筑紫野温泉「アマンディ」が土砂被害、営業再開は7/14から

基山町民の疲れを癒すリフレッシュスポットの1つ、周辺地域の根強い人気を集めている筑紫野市の日帰り温泉施設「アマンディ」

なんと7月6日のエリア一帯の豪雨で、被災していました。

駐車場内、入れなくなっています

アマンディに被害の状況を確認したところ、豪雨によって敷地の裏手にある山が土砂崩れ。土砂が施設内の側溝を直撃し、側溝から水が溢れ出て、建物が水害にあってしまった…ということでした。

温泉施設ということは、普段から「水」を多く使っている場所。館内にまで土砂が流れ込むほどの被害ですが、7日から臨時休業中として、営業再開に向けた復旧作業が懸命に進められています。

営業再開は7月14日から。利用者の多くが胸を痛めている今回の大雨被害から元気いっぱいの復活となるよう、応援したいですね!

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません