佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

【オオアザメシ】VOL.5 基山の治安を守るメシ~フレッシュデカ編~

町民の数だけメシがある。
人生の数だけメシがある。
今日、だれと、なにを食べますか?

 

こんにちは。寒いですね。

大字基山編集部、大山です。寒さが腰にきます。

基山町民のお昼ご飯・夕ご飯にフォーカスする企画、「オオアザメシ」。

町民の気取らない、ありのままのご飯、「メシ」を紹介していきたいと思います。

のんびり、のんびりお付き合いください。

 

今回のメシはこちら

出し惜しみして、まず1つだけご紹介します!

どちらもそれなりの大きさがあるお弁当包み。今回は、ちょっと小さい方をご紹介します!

包みを開けると……じゃん!

あら!おいしそう!肉多めですね~

赤いチェックのお弁当箱には

  • チキン南蛮
  • ポテトサラダ
  • ハンバーグ
  • 玉子焼き
  • トマト、レタス、ピックに刺さった枝豆たち

タルタルソースも手作りというハイレベルなお弁当。このお弁当の主は、かなりのベテラン料理人で食いしん坊とみた!

 

食べる人

「恥ずかし~」

照れてる笑顔も素敵な松尾巡査です

今回の食べる人は、今年10月から基山交番に勤務し始めたばかりの警察官、松尾香奈巡査。

今年の春に大学を卒業後、警察学校で半年間、警察官の基礎をみっちり学び、秋から交番勤務となりました。フレッシュな雰囲気が漂う松尾さん、身長は150センチと小柄でかわいらしい女性です。

料理は休日にまとめて作り、冷凍しているのだそう。今回のお弁当も、冷凍していたおかずを詰めてきたんですって。弱冠22歳にして、この家事レベル、すごすぎます。

 

ところで松尾さん、こう見えて実は剣道4段の腕前を持つ剣士。

この日も、一緒に取材させていただいた先輩警察官のツッコミをスパーンと切れ味鋭く、切り捨てていました。心もサムライですな。

そんな彼女の趣味は食べること!! 特に大好きなのは、焼肉だそう。松尾さん、キュートな見た目とは裏腹に、実はとっても強くてパワフルな女性警察官なんです。

おやつにお菓子は欠かせません。エナジードリンクがお供という点がなんともパワフル

中学生の頃に交通事故に遭って以来、安全を守る警察官になりたかったという松尾さん。以前は身長制限があり、小柄な松尾さんは警察官の夢をあきらめかけたこともありました。ところが、なんと平成28年から身長制限が撤廃され、晴れて試験に合格!ずっと憧れていた警察官の制服に袖を通したときの感動と喜びは、忘れられないそうです。

 

ごちそうさまでした

これから基山町の治安を守る警察官として活躍が期待される松尾さん、「早く一人前の警察官になれるように頑張ります!」と意気込みを語っていらっしゃいました。

今回は、フレッシュ警察官によるパワフルなオオアザメシでした!

普段は基山交番にいらっしゃいますが、基山町内をパトロールしていることも多いとのこと。

これから基山町をよろしくお願いしますね!

 

オオアザメシでは、掲載する「メシ」を募集しています。自薦他薦は問いません。

個人情報には触れず、「メシ」だけの出演も可能ですので、性別、年代問わず、気になる「メシ」があった際にはご一報ください。

 

後日談

基山交番の取材の様子が、佐賀県警鳥栖警察署のホームページで紹介されました!

10月26日のトピックスです。合わせてこちらもどうぞ。

by
大字基山編集部メンバー
佐賀市出身、2児の母。
SNSでフォローする

メニューは表示されません