佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

【あそびば】佐賀県鳥栖市の朝日山公園、親子でのんびり過ごせる自然公園

自然豊かな佐賀県基山町の周辺エリアには、たくさんの遊び場があります。

そんな「子どもと休日に行ける遊び場」に取材するコーナー、その名もズバリ「遊び場(あそびば!)」。基山町近郊からお出かけしやすい公園など、「親子で遊べる場所」をレポートしていきます。

遊具以外にも屋外であれば、大人のちょっとした工夫や準備で、子どもが体験できることはもっと増えるはず。現地で実際に遊んでみた、ライター個人のアイデアも盛り込んでいます。

朝日山公園(佐賀県鳥栖市)

鳥栖市村田町にある朝日山公園は、新鳥栖駅の目の前に位置する小高い山の公園です。基山町からは車で約10分。駐車場も山の下に1か所、山の中腹に1か所あります。

朝日山公園の地図

お手軽ハイキングで、山頂へ!

車で公園中腹の駐車場まで行けば、そこから山頂まで自然の遊歩道が続いています。

山頂へ向かう遊歩道

子どもたちはどんぐりなどの木の実を拾ったり、不思議な形の枝を拾ったりしながら自然と戯れ、大人にも適度な運動になります。

どんぐりや落ち葉を集めるだけで楽しい

山頂には展望台があり、そこから鳥栖市・基山町・久留米市などのまちが一望できます。双眼鏡を持っていって自宅や学校、職場などを探してみると一層景色を楽しめます。

山頂からの景色は行った人だけの特典です

山頂付近には、ちょっとした遊具公園もあり、大人たちがちょっと一息休憩している間、子どもたちがヒマを持て余すこともありません。

山を登った人しか遊べない遊具

ふもとには遊び放題の芝生広場

実は、子どもが遊べる場所は山頂だけではありません。中腹の駐車場から下に降りて、さらに石段も下っていくと、広い芝生広場が朝日山公園内にあるんです。

かなり広い芝生広場

小高い丘から緩やかな斜面を下った芝生広場。子どもたちが思いっきり、一斉に走り出してしまうほどの広さです。しかも、この場所は山の中に隠れている、知る人ぞ知る穴場スポット。かなりの確率で、貸切状態で気兼ねなく過ごすことができます。

変な大木も遊びもの

他にも池があったり、散策できる歩道があったり、椅子と机が置いてある大きめの東屋もあるため、お弁当をここで食べること。さらに、新鳥栖駅に向かう電車が目の前を通るので、子鉄も感激すること間違いなし!

複数家族でも余裕でくつろげる東屋

子どもが多少遠くで遊んでいても、この東屋から見守ることが可能な、視界良好の広い芝生広場。子どもは野原を駆け回り、大人は東屋でゆっくりコーヒーでも飲みながら見守る…なんてこともできるのが魅了的です。

やってみた!お猿気分で木登り体験

広い芝生広場の中には、幼児でも簡単に登れそうな木がいくつかあります。我が子もどんどん登っていき、いつの間にか木の中に…さて、どこにいるでしょうか?

お猿はどこだ?

子どもはのびのびと自由に遊ぶのが一番楽しそう

また、ちょっとした工夫で子どもが木登りをしたくなる仕掛けもできます。紙にリンゴやみかんなど子どもが喜びそうな果物の絵を書いて、木の上に貼ってあげるだけで、喜んで登り始めます。

果物めがけて降りれなくなるまで登っていく

より野遊びやキャンプが好きな方は、ハンモックもおすすめ。ハンモックやロープをかけやすい木があるので、気候が穏やかな日には、大人も子どもものんびりまったりと、静かな公園で過ごすことができます。

木にかけたハンモックでゆったりと

プチハイキングに山頂からの絶景、遊具公園も芝生広場も楽しめる朝日山公園。地元の遠足の定番スポットとして名前こそ有名ですが、実は大人も子どもものんびりと自然に触れあえる公園です。

もちろん春は桜、秋は紅葉といった四季折々の景色も楽しむことも。シーズン通して何度出かけても、毎回違った景色と遊びを楽しめます。

場所ごあんない

朝日山公園

アクセス

県道17号(久留米基山筑紫野線)を久留米方面へ行き、平塚交差点を右折して県道31号線へ。原古賀交差点を左折して、新鳥栖駅方面へ向かえば右手に小高い山が見えてくる。山の中腹の駐車場へ。

お問い合わせ

鳥栖市役所 産業経済部 維持管理課 公園緑地係

  • TEL:0942-85-3603

関連リンク

SNSでフォローする

メニューは表示されません