佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

草スキー世界大会のエントリー受付中!10/21基肄城跡(基山草スキー場)

正確には、草守基肄と書いて「草スキー」と読む。誰ですか、これ考えたの。

今年も基山に秋の草スキーシーズンがやってまいりました。9月25日から、「2017草守基肄(草スキー)世界大会」の出場者エントリーの受け付けが始まっています。

2017草守基肄(草スキー)世界大会

昨年から世界大会として開催されている、こちらの草スキー大会。第1回世界大会の優勝は、見事、外国勢が持って行ったという…今年は、リベンジに燃える生粋の基山町民たちの気合いが凄そう。

この草スキー大会は、自然の地形を、木製のソリを使用して滑り、そのタイムの速さを競います。基山町の誇る「基山(きざん)」と「基肄城(きいじょう)」の自然、そして歴史を感じながら、子どもから大人まで、さらには外国人の方まで、様々な人たちが楽しめる大会です。

基山町ホームページより

大会は10月21日(土)の午前9時から午後3時までを予定。雨天の場合は翌日の22日(日)に延期となります。場所は基肄城跡とありますが、当日は基山草スキー場に集合すれば大丈夫です。

詳細は基山町ホームページの大会実施要項を確認の上、エントリーシートをメールもしくはFAXで提出すること。

なお、エントリーシートの設置場所は、基山町観光協会(基山町商工会内)、基山町役場1階・2階ホール、基山町立図書館、基山町総合体育館、基山町民会館、まちなか公民館、ふるさと名物市場(基山PA上り)と、町内全域の主要施設となっています。

エントリーは定員に達しだい締め切るとのことなので、早めにエントリーして本番まで、優勝目指して子どもも大人も国籍を超えて、基山でたくさん草スキーしてください!

場所ごあんない

基山草スキー場

 お問い合わせ

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません