おおあざきやま〜佐賀県基山町発ローカルメディア〜

基山町でEテレ「俳句王国がゆく」公開収録2/3、観覧申込は1/15必着

町内の主要イベントが行われる、基山町民会館。

綺麗な姿を保っていますが、もう20周年なのです。ビックリ!20年と言えば、人でいえば立派な成人ですよねぇ。

そして、大人のたしなみと言えば…俳句!

と、無理やりこじつけた感いっぱいですが、町民会館20周年記念事業の一環として、Eテレの『俳句王国がゆく』公開収録が2月3日の土曜日、基山町にやってきます!!

「俳句王国」というのは愛媛県のこと。愛媛は俳人正岡子規や、文豪夏目漱石を輩出した俳句が盛んな地域です。

その松山で作られた番組「俳句王国がゆく」は、全国各地で公開収録が行われています。

これを機に、俳句の世界を味わってみましょう!

番組の内容をちょっとだけご紹介しますと、「収録地在住者チーム」VS「俳句王国チーム」による対戦型で、俳句を披露しあいます。

「ご当地俳句バトル」では、その地域の特産品などがお題に出されます。

基山町でのお題は何でしょう…あれかな?これかな?…楽しみですね!!

 

収録日時:平成30年2月3日(土)

開場:午後1時  開演:午後1時30分  終演予定:午後3時30分

場所:基山町民会館

出演:司会 U字工事

   アシスタント 谷尾桜子

   主宰 坊城俊樹 「花鳥」主催

   ゲスト 一般俳人のみなさん

       はなわ

       増田明美

 

司会はU字工事のお2人。ゲストのはなわさんは、みなさんご存知、佐賀出身。当日の地元ネタ、期待しています!

増田明美さんはランナーとしてだけでなく、なんと文才もある方らしく、2000年頃から俳句も詠まれているそうです!

なお放送日は2月18日(日)午後2時30分~午後3時29分、Eテレの全国放送となります。

観覧申込について

公開収録の入場は無料ですが、入場整理券が必要です。

郵便往復はがき(私製を除く)の「往信用裏面」に郵便番号・住所・名前・電話番号「返信用表面」に郵便番号・住所・名前を明記してお申し込みください。 

詳しい書き方は、NHKホームページを参照ください。

チラシ裏にも詳細あり!

※応募多数の場合は、抽選のうえ、当選の方には入場整理券(1枚で2人入場可)を、落選の方には落選通知を、平成30年1月22日(月)頃発送します。

※記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。

※「返信用裏面」には抽選結果を印刷しますので、白紙のままお送りください。紙・シール等の貼り付け、修正液のご使用もご遠慮ください。

※インターネット等での入場整理券の売買は固くお断りします。転売を目的としたお申し込みであると判明した場合には、抽選対象外とします。また、売買が確認された場合は入場をお断りします。

宛先

〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地

基山町まちづくり課「俳句王国がゆく」係

締切

平成30年1月15日(月)[必着]

問い合わせ先・リンク

  • NHK佐賀放送局 電話:0952-28-5000(月~金※祝日のぞく 午前9時30分~午後6時)
  • 基山町まちづくり課 電話:0942-92-7935(月~金※祝日のぞく 午前8時30分~午後5時15分)
  • NHK佐賀放送局ホームページ

 

世界最短の定型詩、俳句。

この基山町で、どんな素敵な17文字が生まれるのでしょうか?

往復はがきは1月15日、必着ですよ~。お忘れなく!!

SNSでフォローする

メニューは表示されません