佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

【IPPIN】2019年基山町成人式オリジナルの記念品「トートバッグ」

近所の誰かの好きなもの。

知らない誰かの大切なもの。

…それはきっと私が、あなたが、手に取ってみたくなる「逸品」。

 

基山町民・佐賀県民がこよなく愛する・注目するIPPIN(逸品)を取り上げる、気まぐれ連載企画。

2019年最初に見つけたのは、ズバリ、限定中の限定品。間違いなく幻の逸品です!

2019年成人式で配布された記念品

ご紹介するのは、2019年成人式の参加者のみに配布された、記念品のトートバッグです。

基山町役場の呼びかけで、医療法人清明会の障害福祉サービス事業所であるPICFAと、成人式実行委員となった新成人とのコラボレーションが実現したんだそう。

「どんな記念品がいいのか?」「どんなデザインがいいのか?」…。2018年秋から1月の成人式に向けて、何度も何度も打ち合わせを重ねて「オリジナルデザインの布トートバック」という記念品が完成!

HATACHIがオシャレに大変身

「成人」が隠れた捻りのあるデザインも!

トートバッグのデザインは2種類。6色展開で、およそ150名の新成人の手元に届いても、カブりにくい配慮が憎い!

そんなトートバックの印刷は、シルクスクリーンによるもの。予算との兼ね合いもあり、PICFAのアトリエで新成人の代表者たちと施設メンバー、町関係者によって1つ1つ丁寧に、手作業で刷られました。

PICFA施設長によると、現場は「キャピキャピ」仕事が捗ったそう!

一枚一枚、魂込めてます

笑顔の絶えない作業風景!

完成したバッグと「せいじん」ピュアホワイトが眩しい

成人式実行委員会のメンバーは、お揃いのTシャツを着て作業に当たるなど、基山町出身者ならではの仲の良さを感じますね。

それぞれが学生だったり既に社会人だったりと、同じハタチでも立場や環境はさまざまですが、学校や会社の終了後…時には休日にも集まって、一致団結して準備を整えたんだそう。

成人式当日の、やりきった笑顔!

人生一度きりの成人式。

故郷の基山町で迎えた佳き日を思い出深いものにする、究極の逸品となりましたね。

新成人の皆さん、本当におめでとうございました!

IPPINの概要

  • 商品名:2019年基山町成人式の記念品
  • 価格:非売品
  • 問い合わせ:PICFA、基山町まちづくり課
  • 関連リンク:PICFA(Facebook)

買える場所

今回ご紹介したデザインのトートバッグは、その特性上、非売品です。

ただし、PICFA事務所にて直販されているオリジナルデザインのグッズは、どなたでも購入できます。時には、有名企業やアーティストとの限定コラボグッズが登場することも!

不定期に町内外のイベントでもワークショップを行ったり、その場でグッズの販売も行っているため、気になる方はPICFAの公式FacebookやInstagramをフォローして、その動向をチェックしておくと良いかもしれません。

 

写真提供:2019年基山町成人式実行委員会

by
大字基山編集長 / フリーライター、プランナー
福岡市出身、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません