おおあざきやま〜佐賀県基山町発ローカルメディア〜

【オオアザメシ】VOL.4 Go!Go!Muscle!なメシ

町民の数だけメシがある。
人生の数だけメシがある。
今日、だれと、なにを食べますか?

 

こんにちは。気が付けば11月の下旬。

大字基山編集部、大山です。時間の過ぎる速さが新幹線並みです。

基山町民のお昼ご飯・夕ご飯にフォーカスする企画、「オオアザメシ」。

町民の気取らない、ありのままのご飯、「メシ」を紹介していきたいと思います。

のんびり、のんびりお付き合いください。

 

今回のメシはこちら

町民おなじみのこの袋!

中身は…

身体に良さそうなものがずらり!しかも、どれもボリューム多め。素材感たっぷり。

  • 白ご飯(大)
  • サラダチキン
  • サラダ
  • 納豆
  • タマゴ
  • ツナ缶

食べる人いわく、「昼食は一番しっかり。身体をつくるタンパク質を中心に、ご飯でエネルギーとなる糖質、サラダでビタミンを摂ります。もちろん、脂質は抑えめで」とのこと。シンプルな具材ながら、こだわりの詰まったメシのようですよ。

 

食べる人

今回の食べる人は、こちら!

「リングに~イナズマはーしりー♪」おお!このBGMは、もしかして…

職場である、アイズ基山駅前整体院にお邪魔しました!

今回の食べる人は、超人KING(ちょうじんきんぐ)さんです。

アイズ基山駅前整骨院でトレーナーをされているKINGさんは、現役のプロレスラー。アニマル浜口ジムで修行された、本格派マスクマンです。平成25年にKING PROMOTIONを設立、平成29年秋にプロレス団体華☆激より独立されました。平成29年11月現在は、社長兼レスラーとして、各種イベントをプロレスで盛り上げていらっしゃいます。

サラダに卵、納豆、ツナをトッピング。筋肉もサラダももりもりです。

幼少から相撲で腕をならしたKINGさんがプロレスの虜になったのは、中学校の時。深夜に放映されているプロレス中継を見たのがきっかけでした。しかも漫画「キン肉マン」が大好きだったKING少年。キン肉マン超人を目指し、高校時代には栄養学やトレーニングについて、自らの身体を実験台にして研究を開始するほど!

高校卒業後は社会人になり、プロレス界の名門であるアニマル浜口トレーニングジムに入門。プロレス団体華☆激に入団し、マスクマン、KINGでデビューしました。夢だったキン肉マン超人、KINGの誕生です。

華やかな世界に見えるプロレス。しかし、KINGさんいわく「思っていたのと違った」。相手から受ける技はもちろん、受け身だけでも、息ができなくなる位強い衝撃だとか。さらに、プロレス試合はかなりの心理戦。でも、どんなに苦しい試合でも観客の声援で、自分でも驚くほどの力が出るそうです。ポリシーは「真っ向勝負」とのこと。

そして得意技は、キン肉バスター!!

ウォーズマン戦で炸裂した、あのキン肉族の家宝とされる必殺技ですよね。さすが超人KINGさん、期待を裏切りません。

まさに”リアル”キン肉マン!

仕事の合間にもトレーニングは欠かせません。「ああ~こころに、愛がなーければー♪」

11月にフレスポ鳥栖で行われた長州力、藤波辰爾戦では惜しくも敗れてしまいました。有名レスラーの長州力や藤波辰爾と試合ができるようなプロレスラーになれたことに感動はしたものの、悔しさが残る試合内容だったようで、次の対戦に向けてトレーニングに余念がありません。

夢は、地元鳥栖をプロレスの聖地にすること。そして、目標は、ベストアメニティスタジアムを満員にすること。地元もプロレスも愛する、強くて温かいKINGさん。一度お話しするとファンになること間違いなしです。町中で見かけたときは声を掛けてみてくださいね。

ごちそうさまでした

手を合わせただけで上腕二頭筋に三角筋、腕橈骨筋とあらゆる筋肉が主張しています。マッスル!

以上、”リアル”キン肉ヒーローのオオアザメシでした。「Go Fight~♪」

※BGM「キン肉マンGo Fight !」

 

オオアザメシでは、掲載する「メシ」を募集しています。自薦他薦は問いません。

個人情報には触れず、「メシ」だけの出演も可能ですので、性別、年代問わず、気になる「メシ」があった際にはご一報ください。

 

by
大字基山編集部メンバー
佐賀市出身、2児の母。
SNSでフォローする

メニューは表示されません