おおあざきやま〜佐賀県基山町発ローカルメディア〜

佐賀県未上陸の雑貨店「シャンブル」がシュロアモール筑紫野にOPEN!

しまむらグループの雑貨&ファッション「Chambre(シャンブル)」がシュロアモール筑紫野に9月末にオープンしたので、許可いただいて店内を取材してきました。

シュロアモール筑紫野は佐賀県基山町中心部から車で5分…というか、基山町を出てすぐ目の前、佐賀と福岡の県境にあるショッピングモールなので、佐賀県民でもかなり訪れやすい立地!

しかもシャンブル、実は佐賀県未上陸のお店なのです!!

お店の様子

筑紫野シュロアモールのシャンブル

お店の場所は、西松屋とドラッグイレンブンの間。以前は100円ショップのキャンドゥが入っていた店舗です。

シャンブル外観

店舗正面はガラス張りで、店内の様子が外からもしっかり見えます。シャンブルは、より快適な生活空間を演出できるアイテムを提供する、ライフスタイル提案型の雑貨店です。

シャンブル入り口黒板

入り口には、季節感ある手書きの黒板が置かれていました。10月はもちろん、ハロウィン!

シャンブル店内

入り口入ってすぐの様子。主に左側にファッション・装飾品関連の棚、右側に雑貨類や化粧品などが置かれていました。

入り口正面には、季節柄、ハロウィンらしいお菓子や雑貨がずらり。その向かい側には、すでにクリスマスを意識した雑貨も!

入り口右手、化粧品や美容グッズが盛りだくさん!

多くの女子に愛される、大人気キャラクターたちのグッズも一通り、揃っていました。

シャンブルのマッシュルーム

シャンブルは、ほっこり可愛い、ナチュラル系のファッションアイテムも充実しています。その代表的なオリジナルブランドが「Mushroom(マッシュルーム)」。心地よい暮らしと装いをコンセプトにする女性誌「リンネル」(宝島社)にも、掲載されているようです。洋服以外にも、カバンやアクセサリーといったファッション小物もたくさんありました。

寒くなってきた…ということで、「おうちほっこり」のキャッチフレーズで暖かそうなインテリアグッズの提案も。

シャンブルの動物クッション

佐賀県未上陸のシャンブルに初めて足を踏み入れて、最初に気づいたこと。それはアニマルモチーフのグッズの多さ!今シーズン特に力を入れて展開されているのかもしれませんが、クッションコーナーには、これでもかと多種多様の動物たちがくったりと…!女子はこういう抱きしめたくなるグッズに弱いもの!ですよね!

シャンブルのInstagram掲載商品

公式Instagramにも掲載されている、アニマルモチーフのクッション。これがまた、しっとり&もちもちした触感でたまりませんでした…!その名も「もちくまクッション」(税込1500円〜)、だそう。お餅のように平べったいので、デスクワークの方のお昼寝クッションにも良さそうだなーと、個人的に思いました。

シャンブルの猫の加湿器

寒い季節は、室内の乾燥も気になるもの。特に乾燥は女子の敵!こちらの「加湿器うるおいニャンコ」(税込4800円)の両耳からは、ひっきりなしに水蒸気が吹き出ておりました。アロマウォーターやアロマオイルも使うことができるんだとか。見た目の癒し効果も期待できそう。

こちらは水を注いで置くだけで、加湿効果が期待できる「しっとり陶器ポット」(税込1200円)。白熊、パンダ、猫が正座している…!

女子御用達のファッション&雑貨専門店

基山町近郊の多くの女子が未経験に違いないシャンブルの様子、いかがでしたか?今回ご紹介した棚や商品は広い店内のほんの一部!

幼い女の子から大人女子・マダムまで、老若男女問わず乙女心を持つ人間にはたまらない雑貨の品揃え。そしてナチュラル系ファッションの宝庫。近郊にこういったライフスタイル提案型の雑貨・ファッション専門の大型店はないように思うので、これから定番のショッピングスポットになりそうです。

シャンブルのレジ周辺

またレジ前のPOPにもあるように、シャンブルにはラッピングが無料という嬉しいサービスがありました。身近な方へのちょっとしたプレゼント選びにも、便利そうです。

10月中は無休で営業されているようなので、品揃えが気になった方はぜひお店の隅々まで偵察に出かけてみてください♪

場所ごあんない

シャンブルシュロアモール筑紫野店

アクセス

営業時間

  • 営業時間:10:00~20:00

お問い合わせ

  • シャンブルシュロアモール筑紫野店 TEL: 092-408-1811

関連リンク

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません