佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

基山町多世代交流センター憩いの家がオープン!無料キッズルームが充実

2018年4月1日、基山町の公共施設の1つがリニューアルオープンしました!

町民はもちろん、町外の方も気軽に利用できる多世代交流の場が、完成しています。

基山町多世代交流センター「憩の家」

基山町多世代交流センター「憩の家」

新設の基山町多世代交流センター「憩の家」

もともと、町内シニア世代のレクリエーションや交流の場として解放されていた福祉施設「老人憩の家」。

建設から44年と老朽化が進んだことから、立地はそのままに、建物を全面リフォーム。平屋建てから二階建てに変身するなど、「ビフォー&アフター」ばりの工事を経て、子どもからシニアまで多世代が交流できる空間として新年度に合わせてオープンしました。

それが、「基山町多世代交流センター憩の家」です。

憩の家のプレオープン

1日は開所式と関係者向けプレオープンでした

今まではシニア向けの交流の場だった「憩の家」。子育て世代が足を踏み入れる機会は滅多になかった空間がどう生まれ変わったのか、注目の新設備「キッズルーム」を中心にレポートしていきます!

入館料は無料!施設の利用手続き

憩の家の正面玄関

正面玄関。「祝」がペタッと!

憩の家、玄関入ってすぐの様子

玄関入ってすぐの様子。右手前に総合受付(事務室)があります

正面玄関を入って靴を脱いで上がり、まずはすぐ目の前に設置された「来館者受付」をしましょう!

「老人憩の家」は入館料が50円だったそうですが、生まれ変わった憩の家の入館料は無料。受付さえすれば、予約不要・無料の設備に関してはすぐに利用できます。

開館時間は午前9時から午後17時まで。休館日は毎週水曜日、祝日、年末年始です。

来館者受付にさっそく群がる子どもたち

来館者受付は、性別・年齢によって指定されたカラーチップを選び、ボックスに入れる形になっています。子どもにも分かりやすく、玄関を入ってすぐ楽しい気持ちになれる仕掛けが新鮮です。

なお、子どもが施設のキッズルームを初めて利用する際には、個人情報の登録が求められます。子ども1人につき1枚、窓口で利用規約の説明を受けてから、書面を提出しましょう。

またキッズルーム利用の際は全員、利用者名簿に名前を書き込む必要があります。名簿の順に整理券が渡されるので、遊んでいる間は手元に保管しておき、退出時に返却します。

施設の概要

施設の概要はこんな感じ。憩の家に今までなかったスペースが、1階右手にあるキッズルームです。

新たに増設された2階スペース。エレベーターも完備され、トイレもしっかり!どんな年齢層でも使いやすそうな施設になっているなぁと期待が高まります。

荷物置き場と飲食ができるラウンジ

玄関を入って正面にあるラウンジ奥に、荷物置き場があります。鍵付きロッカータイプではないので、失くして困る貴重品は身につけて!またキッズルームでの飲食はできませんが、ラウンジの利用・飲食は自由です。子ども椅子も2客、用意されていました。

広いお座敷スペースもあるので、赤ちゃん連れも安心です。

そしてこちら、なんとフリーWi-Fiも完備。子育ての息抜きに、お仕事に暇つぶしに…多世代が集う場所ならではの空間!

無料で使える充実のキッズルーム

憩の家キッズルームの対象年齢は小学3年生まで。開館から閉館時間まで、通常は2時間に1回、15分ほど清掃タイムが入ります。また土日や長期休暇など子どもの利用者数が多い日は、時間制限(1時間)ありの入れ替え制で運営するそう。

しかし混雑状況を見ながら臨機応変に対応されるそうで、利用者数が少ない場合は時間無制限で遊び放題という、もしかしてここは基山町の「夢の国」かもしれない!

開放的なキッズルームでまず目に入るのは、動物モチーフの大きな室内遊具!カラフルですが暖かさを感じるデザインで、子どもたちもあっという間に夢中に。

りんごの玉入れ!

大きな子から小さな子まで、最高に盛り上がっていたボールプール。軽いプラスチック製のボールがたっぷり入っているので、ちょっとくらい投げても投げられても安全安心。

小さな子ども専用のスペースも確保されています。キッチンとおままごとグッズは木製のおもちゃで揃えられていました。

他にもボルダリングできる壁があったり…

有料のキッズスペースでよく見る、大人気のあの遊具も!ゴロゴロ転がすスペースもしっかりあって、しっかり遊べます。

幅広い年齢層の子どもたちが遊ぶスペースなので、利用の際には注意事項があります。楽しい空間に子どもたちはついついテンションが上がりがち…保護者は子どもから目を離さず、怪我のないように気をつけたいですね。

トイレと授乳室

そして大人用トイレ、多目的トイレ以外に、子ども向けトイレと授乳室が完備されています。どちらもキッズルームの向かい側にあるので、近くて安心です。

子ども向けトイレ

スリッパに履き替えて利用する、子ども向けのトイレ。広々!

おむつ交換台は、多目的トイレ内にありました。感染症予防のため、使用済みおむつは各自で持ち帰ることになります。

授乳室

1組ずつ利用できる授乳室も。こちらにもおむつ交換台と、授乳用の1人がけの椅子が置いてありました。

他にも利用できる設備がたくさん

キッズルーム以外の設備も、事前予約や利用料金が必要な場合がありますが、どれも良心的な価格で使い勝手が良さそうです。

音楽室という名のカラオケルーム(カラオケ機器は自動更新型の最新機種だとか!)は事前予約制で、町民であれば何人で利用しても1室1時間380円!町外のグループであれば、760円で利用可能だそう。蓋つきの飲み物のみ持ち込みが許可されています。

男女日替わりの入浴設備もあります。ちなみに、温泉ではありません。

脱衣所の鍵付きロッカーさえ空いていれば、町民1人80円でひとっ風呂浴びることができます。町外の方は160円。もちろんキッズルームで遊んで汗だくの親子だって、利用できます!タオル類の貸し出しはありませんので、ご注意ください。

そして、マッサージチェアが1台ずつ置かれている和室まであるー!事前予約制ではありますが、町民であれば1室1時間90円!町外の方でも180円!冷暖房使用料は別になります。飲食の持ち込みはできないようです。

2階には多目的室が2部屋。他にも調理室や大広間など各種サークル活動やイベントに利用できる空間があります。

みんなが嬉しく・楽しくなる「憩の家」

ここまでを振り返って、新生「憩の家」でできることを羅列してみると…。

無料で遊べるキッズルームがあって、フリーWi-Fiが利用できて、お風呂があって、カラオケもできて、和室にマッサージ機もあって…(一部事前予約が必要、有料)。

ラウンジで食事ができて、そしてきっと、夏は涼しく冬は暖かい。

そこに家族友人みんなが、知り合いみんなが、集うことができる。(ただし休館日・営業時間外を除く)

みんなのための憩の家、これはもう、利用しない手はないでしょう!!!

ぜひお爺ちゃんお婆ちゃんと、子どもと、孫と、お出かけされてみてください。町外の方もせっかくオープンした多世代交流の場、基山町の新スポットに遊びに行ってみましょう!

これからさまざまな方が出入りするであろう「憩の家」、利用者同士が思いやりの心を持ち寄って交流が深まる場になるといいなと思います。

場所ごあんない

佐賀県三養基郡基山町大字宮浦1026-1

営業時間・定休日

  • 営業時間:9:00から17:00(部屋によって利用可能時間は異なります)
  • 定休日:毎週水曜日、祝日、年末年始

お問い合わせ

基山町多世代交流センター憩の家 TEL: 0942-92-8295

関連リンク

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません