佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

2017年10月もっとも読まれた記事TOP10&番外編

2017年9月にスタートした大字基山。

その2ヶ月目である10月、もっとも読まれた記事をランキング形式でご紹介!

番外編として、編集部で思っていたほど読まれなかった記事(涙)も、編集後記と合わせてご紹介しちゃいます。今一度、読んでみると面白い…かもしれませんよ?

最も読まれた記事ランキング10位〜1位

10位

基山町民の駅前の台所、サンエー入り口にあったお花屋さんが閉店。なんとも急な話でびっくりでしたね。

9位

毎年10月14日は鉄道の日ということで、10月は各地で、子鉄が喜ぶイベントが開かれるのです!基山町はJR沿線だからか、子鉄の比率が高いように思います(編集長の勝手な肌感覚)。

8位

2回目にして好評の、基山町内子育て環境シリーズ(?)。建て替え・移転・分園のトリプルコンボ大胆計画が進行中の、町内唯一の公立保育園である基山保育園を取材してみました。卒園生が多い割に上位にランクインしなかったのは、タイトルないしトップ写真が分かりにくかったからかなー、なんて反省してみたり。後日こっそり、写真を差し替えようと思ってます。

7位

交通の要所であり県境に位置する基山町だからこそ、近郊の佐賀・福岡のイベント情報が知りたくなる!でも10月は週末の天気が悪くなりがちで、お出かけにはちょっと残念でしたね。情報収集・選別に苦労していますが、こうやって読者に利用してもらえているかもしれないと思うと、頑張った甲斐があるというもの。

6位

出た!大字基山を体現すると言っても過言ではない、連載企画・オオアザメシ!今回は「家族」がテーマでしたね。編集長なのについつい、上がってきた原稿を読者目線で読んでしまいがち…私も、読者も、毎月のオオアザメシに癒されている。そういうことだと思います。

5位

なんと9月に引き続きTOP5入りとなった人気記事。「東京ドーム2個分」はダテじゃない。マジです。

4位

初めて企画してみた、基山町民による「覆面座談会」。いかがでしたか?もっと刺激的でディープな町民あるあるネタを期待されてるかなぁと思いつつ…いずれあるかもしれない次回、ご期待ください。

3位

多くの方に、検索によって見つけていただいた記事。著名人が佐賀を訪問する貴重な機会、なるべくしっかりと告知していきたいと思っています。

2位

間違いなく、基山町内の大ニュースでしたね!SNS上で懐かしむ声が相次いだ、町民思い出の地が生まれ変わろうとしています。解体工事は年内に終わる見込み。続報、お楽しみに!

1位

なんと佐賀県の山口知事が、生まれたてほやほやの大字基山編集部を襲来!文句なしの月間ランキング1位でした。基山町に限らず、佐賀県全域・全国的に読まれた記事で、こればかりは仕方がない、間違いない。知事のフットワークの素晴らしさに感銘を受けつつ、編集部はその後もマイペースに町内外を取材中です。知事、まだ読んでくれてますかー!?

番外編

佐賀県未上陸の雑貨店が、基山町の目と鼻の先にオープンしたニュース。大字基山として、初めて大手企業への取材を敢行した記念すべき記事となりました。基山町民の生活圏にオープンするお店情報が入り次第、これからも取材していきたいなぁと思います。

編集部として引き続き、あれこれと試行錯誤しつつ…11月も大字基山の記事をより多くの方に、楽しんでいただけますように♪

参加申し込みは9/20(木)まで!
大字基山スマホセミナー2018
by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません