佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

【元旦スペシャル】2017年の人気記事TOP10

皆様、明けましておめでとうございます!

2017年秋にスタートした大字基山。実は昨年12月末に、100記事を達成しておりました。

そこで元旦スペシャルと題して、サイト開設から今までもっともよく読まれたページをランキング形式でお届け!

今年も暇つぶしに、息抜きに。時には必要に迫られて。

基山町内外の、多くの方に大字基山を読んでいただけますように!

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

10位

記事掲載があってからその後、大字基山読者らしき方々が雑貨を見にきてくれるようになった…と、お店の方からお聞きしています!

2018年の大字基山も、町民の気になる!を率先して調査・取材していきたいと思います。

9位

9月に突如としてオンラインに登場した大字基山、編集部ってどんな人たち?と関心を持っていただけたようで、ありがとうございます。

町内の子育て世代が真剣に、時に楽しく、町内外の情報を集めたり取材したりしています。

8位

基山町、いや佐賀県を代表する観光名所「大興善寺」。昨年秋のライトアップは初めて、プロの照明デザイナーの手によるものでした。

妊娠中だったデザイナーの青木さんは、昨年12月、無事に2人目の男の子をご出産されたようですよ!

7位

私たちの自己紹介ページ入り口です。

なぜ大字?なぜ基山町?そんな疑問をお持ちの方はぜひコンセプトページもご一読ください。

6位

2017年後半、町内に激震の走った超・ローカルニュースの続編とも言える記事。

他にも、2018年の基山町は多くの施設が完成・お披露目される予定です!乞うご期待!

5位

町内に激震の走った超・ローカルニュース前編。

モール商店街でもっとも大きかった店舗跡地が生まれ変わることとなり、その歴史を知る人々から惜しむ声懐かしむ声が続出しました。

4位

町民が気になっていた場所に関する話題が、やはり人気!

2017年終盤には、多肉植物に癒される、おしゃれなカフェが基山町にオープンしました。

3位

大字基山編集部として活動を始めて、私たちがもっとも驚くことになった”事件”…!

なんとサイトを立ち上げたばかりの編集部の元に、佐賀県知事が激励に訪れてくださったのでした。

2位

2019年度に創設50年を迎えるという私立・見真幼稚園。

敷地が東京ドーム2個分!という、町内の誰でも知っている幼稚園の”再発見”に、多くの方がびっくりしてくださったよう。

2018年春には、いよいよ園舎の建て替えが始まります!

1位

2017年後半4ヶ月で、もっともアクセスされた記事は3号線沿いにオープンした「いきなり!ステーキ」の速報でした!!

大注目の人気チェーン店が、基山町にやって来てくれましたね!

編集部としても、これは期待に応える形で続報を…と意気込んでますので、2018年もご期待ください。

by
大字基山編集長 / フリーライター
福岡市出身の基山町在住、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません