佐賀県基山町発ローカルメディア〜おおあざきやま〜

2019年1月もっとも読まれた記事TOP10&番外編

2019年1月、もっとも読まれた記事をランキング形式でご紹介!

年末年始のお休みが長かった大字基山。通常より少ない記事数でしたが、人気記事とランキング外となった記事も、番外編としてご紹介しちゃいます。

今一度、読んでみると面白い…かもしれませんよ?

もっとも読まれた記事ランキング10位〜1位

10位

月末に公開された、今年2回目となるオオアザメシがランクイン!2019年も町民のご飯、追いかけ続けたいですね♪

9位

基山町民が利用している、近郊の小児科情報。編集部が実施したアンケート結果を元に、病院内外の雰囲気や先生の診療方針など伝わるような取材を心がけています。

8位

毎月の町内施設カレンダー。今年も毎月、オンライン掲載していきます!

7位

元旦に公開した、前年の記事アクセス総合ランキング。1年を振り返り、また新しい1年の始まりを感じていただきたいという想いを込めて、まとめています。

6位

基山町で年越しするなら、ここ!町民の心の原風景、基山山頂から眺める初日の出…来年の年越しの登頂、ぜひ目指してみてくださいね♪

5位

なんと昨年、インフルエンザ流行を警告した記事が一年越しにランクイン。「佐賀、インフルエンザ」で検索される方が多かったよう。この過去記事には、佐賀県と福岡県でインフルエンザ関連情報を発信しているサイトへのリンクも掲載しています。まとめ記事として参考にしていただけていると、嬉しいですね。

4位

今年初のオオアザメシが4位!1月の取材先は、児童養護施設「洗心寮」の職員さんたちのメシでした。近郊では唯一となる、児童福祉施設。子どもたちは町内の小中学校に通っています。どんな所なのか気になっている方にも、施設内の雰囲気を感じていただける記事になっているのではないでしょうか。

3位

2019年1月17日、佐賀・福岡全域でインフルエンザ警報が発令されました。その後、町内の幼稚園でも学級閉鎖が行われていたりして、流行はまだまだ続く可能性が!引き続き警戒していきましょう。

2位

やっぱりみんな、気になっていたんですね…という、年末年始の町内中心部の変化3選。大字基山は今年も率先して、遠慮なく、気になる場所にはグイグイ聞き込みに出かけて行く所存です。

1位

1位は、大字基山が企画したお年玉プレゼント企画でした!多くの方からのご応募、本当にありがとうございました。読者は「使える」プレゼントが当たって嬉しい、町内事業者の方はお客さんがお店に足を運んでくださると嬉しい、編集部も読者の声援をダイレクトに受け取れて嬉しい。そんな、三方良しの企画になっているといいなと思います。来年もどうぞお楽しみに♪

番外編

2018年最後の記事は、月間アクセス数トップ記事のまとめでした。1年を通じた人気記事ランキングとは違い、その月々に何があったのか?何が読者の注目を集めたのか?その年を振り返ることができる、まとめ記事です。

大字基山は、近郊の「暮らし」に寄り添うローカルメディアを目指しています。住んでいる、暮らしている…この地で生きていく私たちが、これからも欲しいと思える情報を集め、発信していきます。

2019年も、ご愛読いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

by
大字基山編集長 / フリーライター、プランナー
福岡市出身、2児の母。
佐賀新聞で、鳥栖・基山地区の地域リポーターとして取材・執筆もしています。
SNSでフォローする

メニューは表示されません